HOME > NEWS > 株式会社菊池組 様「第5回日本エコハウス大賞2019優秀賞受賞」

株式会社菊池組 様「第5回日本エコハウス大賞2019優秀賞受賞」

2019年11月13日「第5回日本エコハウス大賞 2019」公開審査と表彰式が行われ、ハニカム販売店の株式会社菊池組様(青森県むつ市)の「金曲の家」が優秀賞(準グランプリ)を受賞されました。誠におめでとうございます。

本コンテストは、建築知識ビルダーズが主催になり意匠と性能の両面から優れた住宅を表彰する住宅コンテストです。新築部門、リノベーション部門、ロングライフ部門に分かれ、合計74社からのエントリーがありました。公開審査では、1次審査を通過した4作品のファイナリストがそれぞれのエコハウスの魅力を発表されました。

外観

[参考]菊池組スタッフ日記

 

コンセプト:「普通の家族が 普通の住宅地に 普通の予算で建てる家」

0366

0039-300x200
菊池常務のプレゼンでは、「コンセプトは、普通の家族が 普通の住宅地に 普通の予算で建てる家」。青森県むつ市の冬は日本海側の偏西風が吹き込み、夏はどんよりと天気の悪い日が多い地域。そのことより方位などを読み解きシンプルに計画した。特に「普通の予算」とする説明では、充分すぎる断熱性能に審査員からは価格が良心的であると驚きの声が上がった。最後に「普通の家とは、誰でもつくれ、豊かな暮らしが伝えられる家のこと。そして身近な人の幸せ、中距離の幸せ、ひいては遠距離、未来の子どもたちの幸せまで考えた家です。私はそんな家づくりをしていくことが目標です。」と説明した。(参考:日本エコハウス大賞

IMG_2020

IMG_2206

 

 

 

 

 

 

 

[地域区分3 延べ床面積133.32㎡ UA値=0.18W/㎡K  C値=0.1c㎡/㎡ 一次エネルギー消費量=516MJ/㎡K]

 

審査員講評

0570-300x200

応募作品のなかでも、性能・デザイン・コストのバランスが極めてよい作品です。特に日射遮蔽の工夫が秀逸で、木製内窓の中間層にハニカムブラインドを入れるなど対策をよく練っています。このように納めることでデザイン的にもシャープな仕上がりになり、“新しさ”を感じることができました。夏場の温熱環境については議論に上りましたが、青森県むつ市の地域性を考えると許容範囲でしょう。小さな工夫があちこちにあり、建築の広がりが感じられる点も好感がもてます。

※出典:日本エコハウス大賞

 

ハニカムaSsuの導入写真

南面のテラス窓は、Low-E複層ガラス+ハニカムブラインド(上下コード)+木製内窓の普通複層ガラスタイプ。ハニカムブラインドはこの箇所のみ上下コードにし、夏場の庇で遮蔽できない下部のみを遮蔽したり、プライバシーの確保とする目隠しにも配慮する。上部吹き抜けは、ループコードを採用する。

ハニカム2

ハニカム

 

 

 

 

 

 

 

 

企業情報

社名

 

 

住所:青森県むつ市柳町4-9-5  TEL:0175-22-1440

 

Copyright ©  2020   窓の可変断熱《ハニカムaSsu》  All rights reserved.