HOME > 施工方法

施工方法


施工方法

※注:ブラインドを支えるためのブラケットはビスを打ち込んで設置する為、下地は木材以外施工できません。

商品到着時のご注意点

  • 商品がお手元に届きましたら、必ず10日以内に検品を行ってください。
  • 検品時、商品に不備や破損が見られた場合は、販売店へご連絡ください。
  • 設置完了まで梱包材は破棄せず、保管してください。
  • 商品のラッピングはがす際には、コードを誤って切断しないようご注意ください。
  • 警告タグに巻かれている操作コードは丁寧にほどいてください。乱暴にほどくことでコードが絡まり、ブラインドの昇降不良につながる恐れがあります。

準備するもの

・電動ドリル(ドライバーでも可) ・メジャー ・鉛筆 ・両面テープ

施工手順

①ブラケットの取付位置を鉛筆でマークし、仮止めをします。

  1. 左右対象になるようにブラケット取付位置を決め、一直線上に並ぶように窓枠に両面テープでブラケットを仮止めしてください。ブラケットは両端から77mm程度の位置に取り付けしてください。
  2. 3個以上ブラケットを使用する場合は、中間のブラケットを等間隔に取り付けしてください。008

 

ブラインドの設置位置が窓に近すぎると取り付けや取り外しの際に窓を傷つける恐れがあります。また、ブラインドに水滴がついて劣化の原因になりますので、ご注意ください。

設置位置の注意

 

②ビスを打ち、ブラケットを取り付ける

内付け、外付けでブラケット固定位置が異なりますので、設置前にもう一度確認してください。
安全にご使用いただくために付属のビスを全量使用してください。付属品以外のご使用は絶対におやめください。

【内付け】 【外付け】
ブラケット(内付) ブラケット(外付)

 

③ブラインド本体を取り付ける

【38mmS】 【38mmS以外】
38mmS_001_r 38mmS以外

 

38mmSの場合

はめ込みが甘いと、ブラインドが脱落する原因となります。

(ブラインド本体を外す場合)

【38mmS】 【38mmS以外】
38mmS_002_r

 

④紐止め具を設置

取り付け位置が決まったら、紐止め具を仮止めし、ビス小を使用し取り付けてください。
※各種操作コードによって、紐止め具が異なりますので、詳細はPDFファイル施工マニュアルをご参照ください。

Copyright ©  2017   快適な室内と省エネ生活をご提案。ハニカム構造・断熱ブラインドaSsu・明日  All rights reserved.